マナーを守る|レンタカーで縦横無尽に移動|千歳空港から楽しい旅行をスタート
女の人

レンタカーで縦横無尽に移動|千歳空港から楽しい旅行をスタート

マナーを守る

座席

最近、旅行の交通費を抑える為に夜行バスを利用するという人が増えています。確かに、最近の夜行バスは簡単にネットから予約できますし、車内も過ごしやすく快適になっていることから、安い費用で移動したい人にはもってこいの方法でしょう。ですが、初めて夜行バスに乗るとなればどういった感じなのか分からなくて不安、車内で寝られるのか心配だという人もいますよね。そういった人に、夜行バスでのマナーや雰囲気、寝られるようにするコツを紹介します。まずマナーについてです。夜行バスは、同じ車内に全く知らない人達も乗車しています。4列シートに一人で乗るとなれば隣は知らない人というのは当たり前のことです。ですから、自分を含め他の人に迷惑がかからないように過ごさないといけません。どのようにすればいいのかといえば、まずイヤホンの音量です。夜行バスは、夜間に走行しますから車内は暗くなりますし、寝る人も多いことからとても静かです。そんな中、イヤホンの音が漏れてしまうと隣の人だけではなく近くにいる人に聞こえてしまって迷惑がかかります。ですから、バスでイヤホンを利用するのなら普段よりも更に小さくして聞くようにしましょう。後は、食べ物の匂いにも気を付けて下さい。人によっては、食べ物の匂いで車酔いしてしまう人もいます。ですから、車内で食べるのなら匂いがきつくなくて、さっと食べられるものにしましょう。

寝られるようにするコツは、アイマスクとマスクを使用することです。一見怪しくみえますが、夜行バスはほとんどの人が寝ていますし、アイマスクとマスクをするだけで眠りやすくなります。他にも、眠気を誘うサプリを飲んだり、疲れを溜めないようにする錠剤を飲んだりといったものを乗る前に飲んでおくのもいいでしょう。そうすれば、車内でぐっすりと眠れるようになります。